FC2ブログ

舐め犬王におれはなる!


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


深夜の車内

  1. 2017/06/29(木) 21:59:31_
  2. 舐め犬体験談
  3. _ comment:0


今回は現在進行形のりりちゃんの
お話ー

マコちゃんの出会いは二年前からですが

定期的に呼び出し頂けます。

彼女はプロフィは
携帯ショップの店員さん

黒髪ショートの26歳

新機種に関しては詳しいが
男性経験は奥手の為、二人ほど(*´~`*)

現在彼氏はおろか好きな人がいないので
気軽にラインをくれます。

リリちゃん
『舐めにこ~い』


( ̄^ ̄)ゞ

仕事を早めに切り上げ
彼女の家の近くまでお迎えに上がります。

少し走らせて、いつも決まった場所。

幼稚園の駐車場 

ちびっこ達ごめんなさい(*ノェノ)

女子席のドアを全開にして
私は車外から彼女にクンニ開始


彼女は基本
パンツは爆濡れ \(//∇//)\

『いっちゃう いっちゃう 』

声を殺して逝くのをいつも我慢


『我慢しなくていいんだよ』


と即座に逝かせにかかります 笑

りりちゃん
『逝ったー  \(^o^)/』

彼女に満足して貰ったら
駐車場の自動販売機でミネラルウォーターで
先程、出した水分を補給してもらって

彼女の自宅近くにお送り差し上げます。

りりちゃん
『次回は私の部屋でエッチしようo(≧ω≦)o
それまで掃除しておくね』


私は知っている
ずっとその台詞を言われ続けて
その日が永遠に来ないことを。

そう
彼女は部屋を掃除できない女性なのだ。 

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


取引先の人妻

  1. 2017/06/27(火) 21:38:39_
  2. 舐め犬体験談
  3. _ comment:0

これは3年前ぐらいの
体験記になりますが

私は法人対法人( Bto B )の営業マンで
多くの取引先を担当しております。

そこで茨城県の取引先になりますが
遠方という事もあり二ヶ月に一度くらいしか訪問いたしません。

ただ私としてはいつも非常に楽しみにしておりました。
と言うのも
その取引先は同族経営で
非常に小さい会社でいつも会社には経理の社長の娘さん
『人妻さん』
しか居ないのです(〃▽〃)

訪問を重ねるたび
お菓子やお茶を頂いて世間話する間柄になっておりました。

そこで相談を受けたのが
結婚してから旦那さんが『若旦那』 (笑)
が手抜きセックスばかりで
クンニはおろか手マンもしてくれないとの事。

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

なんともったいないΣ(´Д`*)

娘さんのプロフィは
28歳 愛さん
身長140センチのスレンダーボディ

一人Hでは
最近ぜんぜんいけないとの事。

それなら
是非、私が奉仕を申し出ると

愛さんが
なんとミニスカートをその場で

『ペロリ』

私は
仕事中にかかわらず
飛びつきました  (*ノ∪`*)

クンニから始まり手マンにキス

30分程奉仕して
愛さんのスカートはもちろん
椅子のクッションまでビチョビチョ


二回ほど逝って頂き


本当の意味で仕事を終わらせました 笑


次回も訪問が楽しみと
自分の事務所にホクホク顔で帰る私は
来月エリアが変わるのを知る由もありませんでした 笑





コンビニ

  1. 2017/06/26(月) 22:57:50_
  2. 舐め犬体験談
  3. _ comment:0
去年の仕事帰宅途中

いつものコンビニで
ふと雑誌を手に取ろうとすると、ちょうど同時に
30代の綺麗な方と交わりそうになりました。

私は立ち読み狙いだったので(´∀`*;)ゞ
彼女に雑誌を譲りその場を去り

仕方なしに缶コーヒーを買って
コンビニを出ると、


先程の女性が
『先程はありがとうございました。 最後の一冊で毎月楽しみにしてるので助かりました』

コーヒー片手に
お互い簡単な自己紹介
名前は恵理子さん  32歳
近所の一人暮らしのOLさん

それから10分程談笑して
なぜかそのまま

女性宅へ  \(//∇//)\


お邪魔すると
よくあるワンルーム

まずは恵理子さんが、恥ずかしそうに頷いてシャワーに入ります。
その後私もシャワーに入り、舐め犬タイムがスタートです。

舐め犬王としては胸から舐めていきます。
声を出さないように頑張っている姿に萌えながらら、右と左を交互に舐めながら様子をみます。

「気持ちいい?」
と聞くと、またこくりと頷いてくれます。そのまま胸をひたすら舐めていきます。
手で身体を触れていくと、少しずつ感度が上がっていくのがわかります。
それに合わせて、少しずつ舐め場所を下半身に移していきます。

ゆっくりと全身を舌を這わせながら、女性の秘部へと近づいていき、両手で恵理子さんの両足を拡げます。
既に愛液が溢れており、太ももに付いた愛液が太ももと秘部を結んでいます。

「舐めるね。」
とお伝えすると、こくりと頷ずく恵理子さん。

まずは、太ももに付いた愛液を舐めとります。
びくっと反応するがわかりましたので、そのまま両太ももを舐めていきます。
続いて、大陰唇を丹念に舐めていきますが、焦らすために、
クリや秘部には触れないように丁寧に大陰唇のみを舐めます。

時折、クリに触れるか触れないかぐらいに舐めると、びくびくっと反応していただけます。
さっきよりも確実に感度が上がっており、思わず恵理子さんが
「うっ」
と声を漏らします。

「気持ちいい?」
とまた聞くと、縦に一生懸命何度も振っていただけました。ここでようやく秘部を舐めます。
感度が高まった状態ですので、反応もかなりよくなっています。
溢れんばかりの愛液をジュルジュルっと音をたてながら吸っていきます。

そして、秘部の奥を舌を使って舐めあげます。
「はぁはぁ」
と息遣いが荒くなる恵理子さん。もっと奥まで届くように両足を拡げて舐めていきます。
奥を舐め続けたことで顔が愛液まみれになりました((∩^Д^∩))

次にクリを舐めます。ソフトキスをするようにクリにキスをし、
そのクリを重点的に舐めていきます。舌を上下に動かして舐め、左右に動かして舐めます。

だんだんと声が大きくなり、益々感度が上がってきます。そのままひたすら舐めていくと、

「駄目、いきそう!!」
と言って本日1回目の頂点にきました。

「休みましょう。」
と言って少し休憩をします。軽く雑談をしようとすると恵理子さんが私の愚息を掴んで、しごいてくれます。

今度は私が責められる番になり、はあはあと悶えてしまいます。
これ以上はというところでストップしてもらい、
「また、舐めましょうか?」
と言うと、こくりと頷いてくれます。

その後、私の濃密なプレイで
大満足して眠りにつきました。

私も先程購入したコーヒーの
レシートにお礼を書いて
帰宅しました。(*´~`*)



三ヶ月に一度

  1. 2017/06/25(日) 22:35:24_
  2. 舐め犬体験談
  3. _ comment:0
この飼い主さんは

まずは私にこのブログを開設を
薦めてくれた方です。

薦め方は控えさせて頂きますが(*/▽\*)

と言うのもこの飼い主さんは
三ヶ月に一度かならずご用命頂くのです。

理由はなんと
東京本社で会議があるためです 笑

会社名を教えていただきましたが
すごく有名なアパレルメーカーでした。

そんな地方住みキャリアウーマンの彼女も
私が奉仕をすると、昼には見せない本性が出てくるようです

『あー本社会議のストレスがぶっ飛んじゃう(/∀\*)』

会社経費で取られたホテルで 笑
濃密な時間を過ごさせて頂きました。

6月1日に奉仕させて頂きましたので
次は9月ですね。

すでにスケジュールには入れておりますので
お仕事がんばってください。( ̄^ ̄)ゞ

またお会いできるのを楽しみにしております。


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

sweethound69

Author:sweethound69
舐め犬として使っていただけるクンニを愛する女性からのお誘いをお待ちしています。お誘いでなくともメールでのお話は好きですので、お気軽に。仲良くなったらホテルのソファーでくつろぎながらマッサージ気分で舐め奉仕を堪能してください。平日夜か週末にお会いしましょう。

まずはご相談からお気軽に
sweethound69@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Designed by U-BOX

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。